アロマテラピーとピラティスIN帯広

肩こりや腰のツラさをピラティスやヨガでケア&ステキにボディメイク!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久々に・・・


シルバーウィーク・ラストの昨日
札幌に行って現代舞踊のコンペティション?を見てきました~

私がお世話になっている先生が作品を出品するからだったのだけれど
昨日のコンペ、14団体が参加し、賞が4つ用意されていた模様

といっても必ず受賞者がいるわけではなく、該当者なし・・・
ということもある・・・とプログラムには記載されていたのですが・・・

流石は先生
振付賞を受賞されました~

おめでとう~先生~
と言いつつも、大して驚いてはいない私

だって、ぶっちぎりで先生の作品が好いと思ったから

自分の先生だから・・・という身内意識はナシにしてね

舞台を見て 「やっぱり先生は天才だ~」 と改めて思ったのです

先生の作品をフルで見たのは数年ぶり・・・久々だったので
メッチャ楽しみにしていたのですが、今回も感動で胸が打ち震える思いでした

音楽も、先生の振付に合わせて作られたオリジナル
もう何から何までこだわりぬかれた先生の世界観

表現するダンサー3人も素晴らしかった


で、先生の作品を見るためだけに行った札幌
もう一団体、素晴らしい作品を見ることが出来ました

振付や選曲そして衣装など・・・内容的に私のツボにドンピシャの作品でしたが
3人のダンサーたちの技術がこれまたスゴイ

うぉ~
そんなにスローペースにバックベンドからアップしてくるの~?とか
その体勢でそう動く~?とか、柔軟性と筋力のバランスが絶妙~

加えて、その表現力ったるや!
引き込まれました~

自由席でしたが、今回も張り切って1番前をゲットして
かぶりつきで見てきましたよ~

絶対ダンサーの何人かは目があってたはず~


まぁ、言うまでもなく
実際問題、自分があんな風に踊れるかどうかは別として
イメージトレーニングは大事ですので、昨日のステージを思い出して
今週のレッスンに参加してみようと思っています~












香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休









スポンサーサイト
 [ 2015/09/24 18:28 ]  ダンス | TB(0) | コメント(0)

スゴイ!

ん~
いろいろ書きたいような書きたくないような・・・

でも書きたいような・・・

いいやっ
一つだけ書いちゃおっ




原因と結果
物事いたってシンプルでございます


本日のクラス
なんとな~く体を動かしつつゆるめていく中で
「この動きの中で、ここ(腰の辺りなんだけど腰だけではなく腕にも関わる)ツラくない?」
と聞いたところ
「はい、大丈夫です」との回答

割と何かにつけて体を動かすと、そこの部分が動きを邪魔してるのかな?
と思うことがあったので聞いてみたんだけど、良かった・・・と思っていたら
続けて何か言いたげ・・・

なので聞いてみると・・・

「ソファーに座る体勢を変えてみたところ、多分それが良かったのかと・・・
骨盤を後傾させて腰かけるのではなく、キチンと座るようにしています」
とのコメント・・・


ウケます・・・

あまりにもシンプル!

そして、ウケると同時にスゴイ!
と思っちゃいます

そう・・・
物事の原因と結果はいたってシンプル

負担になることをやめてあげれば、体は楽になるんです

何かを改めてする必要はありません

体によい・・・と言われるエクササイズはたくさんありますよね
体を大事に思い、ケアしてあげることは良いことです

でも、そもそもが、負担になることをやめてあげれば
本当は、体はそれだけでラクになるんです


でも、それを実行する人ってなかなかおりません

「わかってはいるんですけどね・・・」

だいたいこんな感じ

まぁ、わかります
私もだいたいそんな感じだから

でも、体がツラい!と思った時、それでは体は楽にはなりません

湿布を貼ろうがマッサージをしようが手術を受けようが
体に負担をかけるようなことをしていれば
結局はまた似たような状態を引き起こしてしまいます

自分の体を守るのは、やはり自分なのです

それには、まずは負担になることをやめてあげましょう

何か新しいことをするよりも、簡単です


世の中には情報があふれています

医学も科学もどんどん進んできていて、いろいろわかっていく中で
便利なアイテムもどんどん開発されてきています

でも、体と仲良くなれている人は・・・というと
その割合に・・・って感じですよね

どんな良い情報もどんなに良い道具も、実行してなんぼですし
継続してなんぼです

そんでもって何回も言いますが、負担になることをやめる・・・それだけでも充分です
なにか、目新しいものに飛びつきたくなるのはわかるんですけどね



原因がわかったなら実行にうつす

いたってシンプルです

でも
シンプルなことが一番難しいのかもしれませんね

それを実行できるってスゴイ!
見習いたいと思います












   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休






















 [ 2015/09/18 21:05 ]  体のこと | TB(0) | コメント(0)

キタ~ッ!!(≧∇≦)

来ました来ました来ちゃいました~

バックベンド!(ブリッジ)
キタ~ッ!!!

コツ、つかめたみたいです

昨日のヨガ同好会
バックベンドで膝がほとんどまっすぐだったんじゃないの?
というくらい伸ばすことが出来ました
多分・・・(だって自分では見えないんですもん)

まぁ、何はともあれツラさがほとんどありませんでした
なのに、アサナが深まっていく感覚が、ハンパないのです

以前はあまりのシンドさに失神しそうになるわ
腰が折れるんじゃないかと思うくらい圧迫感があるわ
肩まわり窮屈で体支えるのがツラいわで
どうしたらいいんだよ~っっって感じだったのですが
昨日は メッチャ気持ち良かった~


いや、そこそこシンドいんですけどね
そのシンドさの中に、気持ち良さもあったわけです

いやぁ~
涙がチョチョ切れそうです

この分だと、もう無理かな・・・と思っていた
カムアップ・ドロップバックもまた出来るかもしれませんね~

というよりも、以前よりも良いカムアップ・ドロップバックが
出来るようになるんじゃないかな・・・と思えてきました

以前はか~な~り、力技でやっていた部分がある・・・というか・・・

そもそものバックベンドがキチンととれていませんでした
なので、本来3回で終えるはずのバックベンド
12回くらいやってました・・・

ある意味スゴイ体力・・・とも言えますが、無駄な労力・・・ということも言えます
自分で言っててなんだか残念

まぁ、それもこれも今日という日のためのものだったと思えば・・・ね

アンチ・バックベンダーのみなさん!
諦めずに体の理解を深めましょう!!

きっと、あなたもキレイなアーチを描けるはず

ポイントは仙骨と肋骨!

ちょっとウカレて~ら~の本日のワタクシでした~


とかなんとか言いつつ、私のクラスでバックベンドをすることは
まずないとは思うのですが・・・







    香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休











 [ 2015/09/17 19:14 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)

ニヤケちゃう・・・

暖かい・・・というよりちょっち暑い・・・そんな本日の帯広です

いやはや
ヨガ同好会に復帰してからというもの、めまぐるしい感覚の変化・意識の変化に
驚くやら、慌てふためくやらのワタクシでございます

復帰したからには、以前と同じ意識・感覚で行っていては成長は望めませんし
かといって監修してくれる先生がいないので、ケガのリスク管理もあるしで
不器用な私としては、なかなかの勉強をさせていただいております

おかげさまで、かなりの収穫~


そして、その収穫
クラスで生徒さんにプレゼントするぞ~
と息巻いている私


まずは股関節
特に屈曲・・・脚の付け根を曲げることの意識を変えてもらいたい

股関節はいろいろな動きが出来るところだけれど
特に屈曲は、日常動作の中で一番多い動作ではないでしょうかね~

靴をはく・・・その他の衣類の脱着
椅子に座る
クリーム、薬を脚に塗る
お掃除全般etc・・・

ざっと挙げただけでもこんな感じ

でもですよ
いざ動かしてみると、キチンと屈曲させている人っってまずおりません・・・と思います
そこまでしなくても、大概のことはできてしまうのでね

でもね、そうこうしているうちに屈曲・・・本当に出来なくなっちゃったりします
そうするとどうなるかというと、腰・・・負担のリスクが上がります

腰が疲れりゃ段々とその上も・・・だし、膝が・・・なんてことも

脚の付け根
本当にキチンと畳むことができますか?
畳んでいても、力んで押し込んではいませんか?

私も今、右の股関節とお友達になる交渉をしているところです
なんか、いい感じに仲良くなれてきましたよ~

昨日も草むしりをしながらトレーニング
というよりもトレーニングをしながら草むしり?をしました~

まぁ、トレーニングといっても筋トレみたいなものではなく
ひたすら、無駄な力みから体を解放してあげる・・・ただそれだけなんですけどね

まぁ、驚くほど常に力が入っているんです@右股関節

例えば、仰向けに寝ます
膝を立てます
ゆっくりと床の上をスライドさせるように
(つまり脚を浮かさないように)して脚を伸ばします

そのときに、右の足の付け根にメチャクチャ力が入るんですよ
どんなに力を抜いて・・・と思ってもあるところに来ると
ビクン!と力が入ってしまう・・・

一昨日の夜はひたすらこの脚の曲げ伸ばしを30分ほど繰り返しておりました

その他、階段の上り下り、座ったり立ったり・・・
いろいろな場面で気を付けてみたところ、ちょっと付け根の感じが変わってきたような気が・・・

ちょっと詰まったような、突っ張るような感じがしていたのが
少し和らいできたように感じますね~


この股関節の感覚を伝えて、ラクに体を動かせるようになってくれたらいいな~
なんて思っています



あとは肩甲骨
肩こりはもちろんですが、シェイプアップにも期待大でございます
ここをフリーに出来るかどうかで、同じ運動をしていても中身が全然違ってきます

この肩甲骨もなかなか手ごわい相手でございますが、仲良くなって欲しい~

生徒さんにより良くお伝えするために、股関節同様
肩甲骨ちゃんともミーティングの毎日です

だいぶ、お返事をしてくれるようになってきた肩甲骨ちゃん
これに付随して、個人的には胸郭を傘下に入れようと目論んでいるワタクシ

胸郭・・・大事です
この子と仲良くできたら、か~な~り心強い味方となってくれること間違いナシ

むふふ
胸郭の話まで伝えられるようになったら、けっこういい感じで体は仕上がってきている・・・

考えただけでも、ニヤケが止まりません~

おぉ~っと
まずはその前に自分の体に落とし込まねば










   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休

























 [ 2015/09/16 15:40 ]  体のこと | TB(0) | コメント(0)

コツだよコツ!

昨日はヨガ同好会の日でした


昨日のワタクシのテーマ

呼吸を丁寧にする
みぞおちをもっともっとゆるフワに保つ
無駄な力みを極力排除

この3つのテーマ(って、毎回このテーマなような気がするけど)を
とにかく忠実に実行すべし
テーマを掲げて終わりではなく、実行すべし!!! 

そして、実は密かに裏テーマも持って行っていた私

それは・・・
後屈系の観察・試行を繰り返し最終目標はバックベンド(ブリッジ)を
しっかりコントロールする

とにかく私・・・体、めっちゃ硬いんですよ

でね、特に後屈系が大の苦手
もうね、どうしたらいいのかてんでわからないのです

何がどうしたのか最近、ちょっと前屈のコツ・・・みたいなのはわかってきたのですが
前屈が深まれば深まるほど、逆の動きである後屈系の苦手意識が深まる・・・

何でもそうなのですが、特に後屈系って先天的に得意な人が多いので
コツってあまり、一般的に聞いたことがないのですよね

腰を守るために腹筋使って~とか、耳だこな話ばかりで
実践的に使えるコメントを聞いたことがほとんどないので、まぁ~大変


だってね、意識を変えると体って、一瞬のうちに変わるんです
さっき出来なかったことが出来ちゃったりするんです

最近は生徒さんの前屈系の変化を何度も目の当たりにしてきているので
本当に、意識の変化、思考の変化ってスゴイな~と思うのです

だからね、絶対あるはず!と思っちゃうんですよ
前屈のコツがあるように後屈のコツもあるはず・・・って

誰かそれを私に教えて~って思いつつ、いろいろ調べておりました

そこで、これは!と思えるものを発見した私

ヴィンヤサ(つなぎの動き)の段階からちょいちょいはさんでみましたよ
その意識の向け方を

下手をして変な方向でやってしまうと、逆に体に負担がかかってしまいかねないので
そこはもう慎重に、丁寧に体に意識を向けて観察&実践の繰り返し

結果・・・

いいかも・・・


相変わらずの硬さではあるけれど、キチンと体が正しく支えられているというか
バックベンドとして成立している感覚がする

今までは体は上がってはいるけれど、こりゃバックベンドとは言えないな・・・
って感じだったのです

数か月に1度、奇跡のようにバックベンドが出来るときが稀にあるのですが
なんで出来るのか自分でもわからなかったんですよね

でも、一度できたということは本当は出来るはずなのです
それを出来なくしているのは自分

ただ、なんでできたのかわからないと、やみくもに練習してできるほど
私の体もセンスも優秀ではないので、なかなかやりつけなかった・・・

でも昨日の練習で少し光が見えてきたような気がします

自分でコントロールしてバックベンドの方向にもっていけた手ごたえがあったので
しばらくはこの方向で行ってみようと思います

いや、しかし
そもそもの体の使い方、意識の向け方を勘違いしていたな~
って、我ながら驚いちゃいました

う~ん
やっぱり体って面白い

ちなみにみなさん
みぞおち、ゆるフワにしましょうね
そしてみぞおちは優しくしまってあげましょう~

もっと詳しく知りたい!という方は声をかけてくださいね~











   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休




















 [ 2015/09/10 15:46 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)

楽しく続けるために

昨日の夜はプチピラの日でした

このプチピラクラス
これからはプチピラクラスをゆるやか~に
ヨガクラスに移行していこうと目論んでいたりするワタクシ

なので、ヨガをするときのケガ回避のための注意点を今日は少し・・・

と言いつつ、今日は長いよ~

私の周りでも痛みを抱えながらヨガをしている人が多いです
できれば、不要な痛みは不要ですので、痛みなくヨガを実践してほしい・・・
と思うのです

ヨガ・・・
特にパワー系のヨガを実践するにあたって
太陽礼拝や、つなぎの動きであるヴィンヤサは外せない動きなのですが
これで手首を痛め、肘を痛め、肩を痛める人、多しですね

かく言う私もその一人
肩をガッツリ痛めました

自戒を込めて
今の私が伝えられる注意点をいくつか挙げてみたいと思います



まずはプランクからの~
CIMG0751 (800x600)


チャタランガ
CIMG0754 (800x600)

プチピラでは体力・筋力面を考えて
今はチャタランガではなく・・・

八点のポーズにしています
CIMG0753 (800x600)


このチャタランガや八点のポーズのときに肩をすくめたり
巻肩にならないように心がけましょう

デコルテラインを美しく保ったまま体を下げていかないと
肩を故障するリスクが高まります

また、手のひら・肘・肩のラインを一直線に保つように心がけます
肘を外に開くなどをすると腕をひねったような形で荷重されるので
肩はもちろんのこと肘や手首にも負担がかかりやすくなりますし
場合によっては胸鎖関節にも負担がかかります

体力・筋力がない人はココの部分を丁寧に行いましょう



そしてダウンドックを中心とした手を着くアサナの手の置き方
CIMG0761 (800x600)


ダウンドックをするときに女性で多いのが
手根部分の一点で体を支える人
CIMG0755 (800x600)

手根で支え背屈(手首を反らせる)させて使うと
手首の一点で支えるような形になります
結果、肘も肩もロックされますので、それだけで負担がかかります

これをする人、とても多いんですよね~
手根部分を使うとストッパーのようになるので
体を支えやすくなったように感じやすいんですよね

実は私もその一人でした

そうしてそのストッパーを利用してグイグイと背中を下に押す
その感じがストレッチ感や、やってる感を感じられるようですが
もう、故障してくれと言っているようなもんです


後は小指側に乗り過ぎたり
CIMG0756 (800x600)
2指から5指にかけて指の付け根が
小指側に流れているのがわかりますか?

二の腕を外に回して(外旋)させて使わなくちゃいけない・・・
と思うと極端に小指側に乗って支えやすくなります





もちろん逆側に乗る人もいます
CIMG0757 (800x600)

親指側に乗り過ぎてしまうんですね

ダウンドックでグイグイ体を入れる人に多いですが
プランクからチャタランガ、八点のポーズに
移行する際にも親指側に乗りやすくなります
これは、先ほどの肩をすくめたり巻肩にすることとも関係してきます

親指から手首にかけて痛みがある・・・という方は
ココの部分を見直してみるといいかもしれません


これらのことを踏まえた上で、使い方の一つの目安としては
まずはリラックスしたパーを作って床に手を置く

置いたら左右に軸や重心をぶれさせないように使うことが
痛めないように使うコツです

どの動きも体は前後に移動しますが左右には移動しませんよね?
なのに、手のひらの中でクニョクニョ重心の位置を移動させたら
手首に負担がかかってしまいます

手のひらをこねくり回すように使わないように心がけましょう


楽しく続けるためにも余計な痛みは抱えないのが一番です
体をキチンと守って動きましょう~






マイとかちでもたま~に書いてるよ♪
健康とアロマ・ピラティス・日々のあれこれ



   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休






























 [ 2015/09/04 12:58 ]  体のこと | TB(0) | コメント(0)

本当に使っていますか?

昨日は1日豪雨に見舞われた帯広

本日の予想最高気温は・・・29度・・・

あ、暑ぃ・・・



はてさて、女性の皆さん
椅子に腰かけているときには、お行儀よく脚を閉じていますか?

座っているときはもちろんのことダンスやバレエなどでは
「内モモをしめて・・・とか内モモを使って閉じなさい」
などと言われる部分でもあります

運動されている方や美BODY意識の高い方は
その脚を閉じる筋肉が「内転筋」というのをご存知の方も多いはず

この「内転筋」
あなたは本当に正しく使えているでしょうか?
というのが本日のお題

そこで・・・なのですが
脚を閉じて座っているときに、脚の付け根、鼠蹊部に詰まり・・・
というか、窮屈さやツッパリ感を感じたりする方はいませんか?

もしあてはまるものがあるとしたら・・・
内転筋を使わずに脚の付け根の筋肉を使って脚を閉じている可能性 です
「代償運動」になってしまっています

見た目には同じことをしているように見えても中身が全然違ってきますよ

本来メインに使うはずの筋肉を使わずに別の筋肉を使っているということになります

その状態が体にとってよろしくないということ・・・
バランスがくずれるということ・・・想像がつきますよね?

内転筋も脚の付け根にある色々な筋肉も、股関節の動きにかかわる筋肉です

なので、バランスを崩すと・・・股関節の動きに影響してきます

運動やストレッチをしたときに感じる股関節の違和感は
そういった思ってもいなかったようなところから影響を受けているのかもしれません

で、これって何も内転筋に限ったことではありません
他のどの部分でも同じです


使っているつもりで使っていなかった・・・
他の筋肉を使っていた・・・
こういった勘違いはよくあるものです

でも気落ちしたり、どうしよう~なんて深刻に思わないでくださいね

今までその状態でも過ごせて来ていたのだから
ちょっと気を付けてあげたらもっと素晴らしくなれるんだ!
と前向きな気持ちで気長に改善に取り組んでみてください


それには、まずはよ~く体を観察してみてくださいね
始めはよくわからないかもしれませんが
やらないことには永久にわかりません

自分の体です
誰も代わってはくれません

ラクになるのもツラくなるのも自分次第でございますよ





マイとかちでもたま~に書いてるよ♪
健康とアロマ・ピラティス・日々のあれこれ




   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休






























 [ 2015/09/03 12:37 ]  体のこと | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

伽羅

Author:伽羅
帯広の住宅街にある女性専用の小さなアロマテラピーサロンで、ピラティス・ヨガなどのプライベートレッスンも行っております

香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL 0155-35-7722
10:00~20:30
(19:00最終受付)
日祝休

[ご予約・お問い合わせはこちらから]
24時間受け付けております♪

アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター

BESJピラティスインストラクター
マスターストレッチインストラクター

JCCA認定ひめトレインストラクター
JCCA認定アドバンストトレーナー

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。