アロマテラピーとピラティスIN帯広

肩こりや腰のツラさをピラティスやヨガでケア&ステキにボディメイク!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポイントと全体と・・・

昨日のヨガ同好会

先週に引き続き、左手親指の付け根の観察weekでございました

先週は好感触だったのですが、そこはさすが私です
チャレンジ初日はとても感触が好いのに、そのあとがイマイチになる・・・
ということで、昨日も走り出しはパッとしない・・・

欲を出し、あれやこれやと考えすぎておかしくなっちゃうんですね~

まぁ、お約束
いつものパターンて奴です

なんせ、両肘を向い合せに・・・といっても
腕のつき方というか、骨格が左右対称ではないので
そもそも同じように向い合せにはならんのです

なので、左右角度を変えて肘を使わなくちゃいけないんだけど
左右非対称って難しい・・・気持ち悪い・・・

それからというもの、もう肘が気になっちゃって気になっちゃって
その割に、全くと言っていいほどアライメントが定まらない

そうこうしているうちに体全体のアライメントもおかしなことに・・・


いか~ん!
このままではいか~ん!!



ということで、ちっさな脳みそで必死に考えました
どうやったら肘を一発でベストポジションにおけるのか・・・

で、思い出したのです

手を着いた動きのときには、手首のシワの出来方を使い方の目安にすると良い・・・
というような内容の記事を読んだことを

シワが内側に偏っていたり、外側に偏ったりしないようにするとよい・・・


で、試しにやってみると・・・


ビンゴ~!!

肘がいい感じのポジションにハマりました~


う~む・・・

どうやら、はやく痛みから脱却したいがあまり
せまいポイントにフォーカスしすぎていたようです


何かを変えよう・・・直そうと思った時
そこの部分だけを見ていてはいけない・・・
全体を見るということの大事さを実感しました



パーツで見ることも、全体でみることも、どちらも両方大事


なかなかストンとスムーズにいかないことで
いろいろ学ばせてもらってますな~

ビバ・ポンコツBODY!
* ヤケクソではありません







   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL 0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休









スポンサーサイト
 [ 2015/10/15 14:47 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)

感覚と体のつながり

本日はヨガ同好会の日です

先週は2週間ぶりに同好会に行ったのですが
筋肉痛があまりこなかったのに驚きました

特に二の腕

毎回毎回、見事に二の腕がパンパンになっていました
定期的に動かし、かつ行うことが同じなのに毎回筋肉痛になる・・・
使い方があまりよろしくないからなんだろうな、という自覚はあったのですが
筋肉痛以外は、特段困ったことはなかったので放置していました

ですが・・・
困ったことがおきてしまいました

左手の親指の付け根に痛みを感じだしたのです

ヨガで手首を痛める・・・というのは一般的によくあるのですが
親指の付け根に関しては聞いたことがなく
いろいろ文献を探してみても、それらしいものが見つからない・・・

どうしていつもこう、変わったパターンになってしまうんでしょう@私

おそらくは仕事も影響しているとは思うのですが
手のアライメントを工夫しても、重心のかけ方を工夫しても痛い・・・

終いには軽く手を床に着いただけでも、骨が砕けてんじゃないか?!
と言うくらい痛い

どうすんだよ ヨガぁ~

ちょっと久々に焦りました
なんせ、まったくといっていいほど資料を見つけられないから


でも、乗り越えるしかない!と言うことで
手のひら周辺からちょっとフォーカスをずらして
肘の向きを見直すことにしてみました



皆さんは、猿手ってご存知でしょうか
脚でいうところのX脚の腕バージョンです

猿手の人は過伸展と言って、肘関節が中に入り過ぎて負担がかかるので
腕を使う時は、アライメントに気を付けなくてはなりません

私はパッと見には猿手ではないのですが
ダウンドックなどをしているときに肘の内側の向きが正面を向いています



          こんな感じ
CIMG0822 (800x781)


これは最初からこういう使い方をしていたわけではないんですよ
肩を故障したことをきっかけに、肩の負担を軽減するために
上腕を外旋・・・外に回すように使い方を変えた結果なのです

その当時は今よりも相当な猫背・巻肩だったので
かなり外旋を意識して使うように心がけていました

その使い方が肘の向きに影響していたんですね
でも、特に不都合は感じていませんでした

今回、手周辺の意識を変えても、親指の付け根の痛みの変化が見られないので
試しに・・と思って肘のアライメントを見直してみました



          こんな感じ
CIMG0823 (800x565)


最初の写真と肘の内側の向きが変わっているのが解りますか?
正面から、内側に向かい合うようなポジションになりました


で、写真をよく見てみると二の腕・・・
最初の写真は何となくXになっていますよね
明らかに窮屈そうです

横方向から写真やビデオを撮ることはよくあるのですが
正面から撮ったのは今回が初めてだったので
自分でも 「え?こんな風になっていたの?」
と、ちょっと驚いてしまいました



で、結果なのですが・・・
かなりいい感じです

まだ、今までの使い方の疲れが残っていたりするので
痛みが全くなくなったわけではありませんが
砕けてるんじゃないか・・・と言うほどの痛みはでなくなりました

まぁ、親指の付け根の痛みに関しては
まだまだ改良しなければいけない部分があると思います




そして、二の腕!!
筋肉痛が激減したのです

で、むしろ逆に以前より調子がいい感じ!

正しく動かすとリハビリになるのを実感


使い方を変えたことで、ちょっと感覚的には気持ち悪い・・・というか
腕を使っているような感じがしないのですが、それって間違った感覚入力なんですね~

まぁ、数年間このようにして使っていたのですから
違和感があるのはしょうがないですね


なんせ、後がラク・・・というのがもうすでにわかっているので
迷いはないです


仕事の際の、腕の使い方も見直さなくては・・・


いやしかし、体ってつながっていますね~

今回も、痛い思いはしたけれど勉強になり楽しませていただきました











   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休 

















 [ 2015/10/14 14:49 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)

キタ~ッ!!(≧∇≦)

来ました来ました来ちゃいました~

バックベンド!(ブリッジ)
キタ~ッ!!!

コツ、つかめたみたいです

昨日のヨガ同好会
バックベンドで膝がほとんどまっすぐだったんじゃないの?
というくらい伸ばすことが出来ました
多分・・・(だって自分では見えないんですもん)

まぁ、何はともあれツラさがほとんどありませんでした
なのに、アサナが深まっていく感覚が、ハンパないのです

以前はあまりのシンドさに失神しそうになるわ
腰が折れるんじゃないかと思うくらい圧迫感があるわ
肩まわり窮屈で体支えるのがツラいわで
どうしたらいいんだよ~っっって感じだったのですが
昨日は メッチャ気持ち良かった~


いや、そこそこシンドいんですけどね
そのシンドさの中に、気持ち良さもあったわけです

いやぁ~
涙がチョチョ切れそうです

この分だと、もう無理かな・・・と思っていた
カムアップ・ドロップバックもまた出来るかもしれませんね~

というよりも、以前よりも良いカムアップ・ドロップバックが
出来るようになるんじゃないかな・・・と思えてきました

以前はか~な~り、力技でやっていた部分がある・・・というか・・・

そもそものバックベンドがキチンととれていませんでした
なので、本来3回で終えるはずのバックベンド
12回くらいやってました・・・

ある意味スゴイ体力・・・とも言えますが、無駄な労力・・・ということも言えます
自分で言っててなんだか残念

まぁ、それもこれも今日という日のためのものだったと思えば・・・ね

アンチ・バックベンダーのみなさん!
諦めずに体の理解を深めましょう!!

きっと、あなたもキレイなアーチを描けるはず

ポイントは仙骨と肋骨!

ちょっとウカレて~ら~の本日のワタクシでした~


とかなんとか言いつつ、私のクラスでバックベンドをすることは
まずないとは思うのですが・・・







    香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休











 [ 2015/09/17 19:14 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)

コツだよコツ!

昨日はヨガ同好会の日でした


昨日のワタクシのテーマ

呼吸を丁寧にする
みぞおちをもっともっとゆるフワに保つ
無駄な力みを極力排除

この3つのテーマ(って、毎回このテーマなような気がするけど)を
とにかく忠実に実行すべし
テーマを掲げて終わりではなく、実行すべし!!! 

そして、実は密かに裏テーマも持って行っていた私

それは・・・
後屈系の観察・試行を繰り返し最終目標はバックベンド(ブリッジ)を
しっかりコントロールする

とにかく私・・・体、めっちゃ硬いんですよ

でね、特に後屈系が大の苦手
もうね、どうしたらいいのかてんでわからないのです

何がどうしたのか最近、ちょっと前屈のコツ・・・みたいなのはわかってきたのですが
前屈が深まれば深まるほど、逆の動きである後屈系の苦手意識が深まる・・・

何でもそうなのですが、特に後屈系って先天的に得意な人が多いので
コツってあまり、一般的に聞いたことがないのですよね

腰を守るために腹筋使って~とか、耳だこな話ばかりで
実践的に使えるコメントを聞いたことがほとんどないので、まぁ~大変


だってね、意識を変えると体って、一瞬のうちに変わるんです
さっき出来なかったことが出来ちゃったりするんです

最近は生徒さんの前屈系の変化を何度も目の当たりにしてきているので
本当に、意識の変化、思考の変化ってスゴイな~と思うのです

だからね、絶対あるはず!と思っちゃうんですよ
前屈のコツがあるように後屈のコツもあるはず・・・って

誰かそれを私に教えて~って思いつつ、いろいろ調べておりました

そこで、これは!と思えるものを発見した私

ヴィンヤサ(つなぎの動き)の段階からちょいちょいはさんでみましたよ
その意識の向け方を

下手をして変な方向でやってしまうと、逆に体に負担がかかってしまいかねないので
そこはもう慎重に、丁寧に体に意識を向けて観察&実践の繰り返し

結果・・・

いいかも・・・


相変わらずの硬さではあるけれど、キチンと体が正しく支えられているというか
バックベンドとして成立している感覚がする

今までは体は上がってはいるけれど、こりゃバックベンドとは言えないな・・・
って感じだったのです

数か月に1度、奇跡のようにバックベンドが出来るときが稀にあるのですが
なんで出来るのか自分でもわからなかったんですよね

でも、一度できたということは本当は出来るはずなのです
それを出来なくしているのは自分

ただ、なんでできたのかわからないと、やみくもに練習してできるほど
私の体もセンスも優秀ではないので、なかなかやりつけなかった・・・

でも昨日の練習で少し光が見えてきたような気がします

自分でコントロールしてバックベンドの方向にもっていけた手ごたえがあったので
しばらくはこの方向で行ってみようと思います

いや、しかし
そもそもの体の使い方、意識の向け方を勘違いしていたな~
って、我ながら驚いちゃいました

う~ん
やっぱり体って面白い

ちなみにみなさん
みぞおち、ゆるフワにしましょうね
そしてみぞおちは優しくしまってあげましょう~

もっと詳しく知りたい!という方は声をかけてくださいね~











   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
     日祝休




















 [ 2015/09/10 15:46 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)

出来たことと出来なかったこと

昨日はヨガ自主練会でした

昨日はなんだか、不思議な調子でしたね~

バックベンドからのカムアップ(ブリッジから立位に起き上がってくること)
どうにもこうにもできず、不発で終わっちゃいました
バックベンドの時点でいつもと感覚が違ったので
これは今日は無理っぽいな、とは思っていたのですが・・・

何度やってもどうにもできないので
それ以上やると出来ないイメージが定着しそうなので
やめちゃいました~

代わりにドロップバック(プロレスの技みたいな名前ですよね
立位から後ろに反ってブリッジの状態に入ることです)
にトライしてみました

これ、
トライする順序が本当は逆なんですよ

ドロップバックができるようになったら
カムアップを練習するのが通常なんですが
私の先生は
「上がれりゃ、下りれる」
という発想らしく、カムアップから挑戦した次第です

で、私としてはドロップバックのほうが
圧倒的に怖いし、以前は後ろに反るとなんせ首が

今は体の使い方が以前よりはマシになったので
首にそれほど負担はかからなくなりましたが
それでもやはりイメージ的にはあまりプラスではなかったんです

でも、カムアップの調子がイマイチだったので
目先を変えて練習してみようと思ってドロップバックをしてみました

ちなみに腰もドロップバックのほうがキツく感じる私です

で、やってみたところ・・・

出来ちゃいました~

やぁ~、本当に、上がれりゃ下りれるんですね~
ビックリです

でも、下りたところからそのまま上がってくるのは
体力の限界でできませんでした~

本当は上がって下りてを3セットしなければならないんですが
私にはま~だま~だ無~理~

ま、新しいことが出来たからヨシとしましょう
と、先生がいたら絶対に許されないことですが
いない人のことを言い出しても始まりませんしね~
なんて


毎回同じではありませんしね
出来ることもあり、出来なくなることもあり・・・

そういう状況も
少しずつ受け入れられるようになってきました



マイとかちもよろしくね
健康のためのほぐしと日々のあれこれ





   香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL 0155-35-7722
10:00~19:00(最終受付)
      日祝休
 [ 2014/12/04 12:32 ]  ヨガ | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

伽羅

Author:伽羅
帯広の住宅街にある女性専用の小さなアロマテラピーサロンで、ピラティス・ヨガなどのプライベートレッスンも行っております

香る癒し処 伽羅
帯広市西17条南4丁目34-3
TEL 0155-35-7722
10:00~20:30
(19:00最終受付)
日祝休

[ご予約・お問い合わせはこちらから]
24時間受け付けております♪

アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター

BESJピラティスインストラクター
マスターストレッチインストラクター

JCCA認定ひめトレインストラクター
JCCA認定アドバンストトレーナー

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。